HOME>オススメ情報>自分のセールスポイントを磨いて、採用に繋げよう

ライバルに勝つには

男女

全国的な問題となっているのが、人手不足だと言われています。それは青森県でも同じで、どの職種においても人手が不足しています。経済停滞の懸念もありますが、見方を変えると大きなチャンスだと言えます。女性やシニアの活用も期待されていて、就職や転職を考えているのであれば、まさに今だと言われています。しかし、採用担当者も目を光らせています。履歴書や職務経歴書の書き方一つで、ライバルを出し抜くことが出来ます。目に留まるような書類に仕上げることが大切で、そうすることで採用を手元に手繰り寄せることが出来ます。資格や志望動機は重要ですし、作戦を練っておくべきでしょう。

好調な職種に飛び込む

女性

サラリーマンやOLの給与が上がっていることで、飲食街に賑わいが戻って来ています。青森県内の飲食店においても、アルバイトやパートの求人が増えています。飲食業従事者の八割以上が非正規だと言われていますが、近年は空前の副業ブームです。二つ以上の仕事をかけもちする方は多いですし、そこには新たな可能性が広がっています。タクシー運転手や代行運転業者の需要も増えていますし、車の運転が得意な方にとっては楽しい仕事です。就職希望者が増えています。

医療の道へ

就職活動

生涯にわたって安定した暮らしが見込めるのが、医療関係の職種だと言われています。医師や看護師は王道の中の王道ですが、介護関連の仕事が青森県では増えています。資格があれば採用に繋がりますが、資格がなくても就職することが出来ます。在職中に介護福祉士やケアマネージャーの資格を取得すると、昇給に大きな影響を与えます。60代以上の採用に意欲的な事業所が増えていますし、社会との繋がりを持つことで生き甲斐に繋がります。

広告募集中